ドイツ生まれの機械刃物 ・ ツールシステム
木材・プラスチック・アルミ用  研磨サービス

ツールは価値ある財産



すべてのツールがほぼ同じように見えていた時代は、すでに遠い過去となりました。今日、市場には膨大な種類のツールが溢れています。その中から適切なものを選び出すのは、そう簡単なことではありません。最高品質のツールは、技術的に精巧な作りになっています。低価格ノーブランド製品と差がつくのは、そうした重要な細部。ツールが長期間の使用を経ても、なお高品質の結果を出せるかどうかは、材質・テクノロジー・技量、そしてメーカーのサポートの質にかかっています。低コスト生産者の売上高が物語るように、価格が購入の決め手になるのはよくあること。多くの場合、品質や安全性などは二の次になりがちですが、価格だけで購入を決めると結果的に高くついてしまいます。総費用に対するツールの予算が低い割合であっても、そのツールが製品の仕上がりを決めるとなれば、明らかに高品質のツールが賢い選択と言えるでしょう。

クオリティガイド