ドイツ生まれの機械刃物 ・ ツールシステム
木材・プラスチック・アルミ用  研磨サービス

ライツ プラグテック     Leitz PlugTec

Leitz PlugTec

安定性を高め、費用効果の高い製造を実現する窓コーナージョイント

ひと目で分かる利点

  • 驚きの安定性
  • CNCマシニングセンターで正確なコーナージョイント
  • ダボ穴・ダボなしの経済的生産
  • すべてのサッシ・ドアシステムに対応

 

 

Leitz PlugTec

 

確かな安定性と経済的生産

抜群の安定性
ライツプラグテックは優れた安定性を提供します。窓のパーツ上にほぞのミーリング・R面取り。カウンターピースのスロット加工では、正確で形状がぴったり合う安定したジョイント。ドイツの有名なIFTローゼンハイム研究所での製品テストでは、サッシの耐荷重が厚さ68 mmの窓見込あたり最高150kgであることが確認されました – 新しいライツプラグテックコーナージョイントの比類なき安定性は、実績のあるほぞ結合をさらに上回るものを提供いたします。
生産の最適化
ライツプラグテックの画期的なジョイント形状は、単一部品の成形加工時、クランプ位置にぴったり合わせた費用効果の高い生産を実現します – 他のジョイント工具は必要ありません。ダボ穴加工を回避することにより、材料消費量の削減および小外径ツール使用の可能性が、生産効率が従来の技術より格段にアップします。
柔軟な施工性
薄い木材断面のアルミクラッド窓でも、ClimaTrend木製サッシでも、ライツプラグテックはライツの窓/ドアシステムすべてに適用可能。コーナージョイントの生産は、現行のCNC制御ウィンドウマシンにて加工できます。