ドイツ生まれの機械刃物 ・ ツールシステム
木材・プラスチック・アルミ用  研磨サービス

家具生産



流れ作業システムや加工センターのムク材家具生産・ボード家具生産、内部ドア製造

手作りの家具から家具工業の大工場まで、ライツのツールは品質・生産性・費用効果の面で欠かせない存在。チップソーの中でも、とりわけ振動減衰性のライツオプチカットASシート・オプチカットUT・オプチカットに、高い切断品質と低騒音の基準を定めています。先進型コンパクトダイヤマスターDTホッガーは、加工がより難しいパーチクルボードなどにも、高い生産性と信頼性をもって、第一級の切り肌が可能になることを立証しました。エッジバンダー用のダイヤマスタープロジョインティングカッター(多数回研磨可能)は、機械メーカーとの協力により効率性と低騒音を追求したもので、多くの欧州製エッジバンダーの標準装備となっています。また、ライツは機械メーカーとの密接な協力のもと、縁成形加工用ツールの開発・最適化を行いました。これにより、最適な刃の品質、マシンインターフェースとの正確な同期、対応マシンでの正確な集塵などを確実に行います。加工作業に応じ、ライツの成形カッターシステムは、成形加工対象の材質や数量など、お客様のご希望に合わせて作られます。ライツのトリミング成形用エンドミルは、その厳密な運転精度とバランス品質によって他と差をつけており、最高の加工品質・効率・スピンドル寿命を実現。ライツの高性能超硬ムクのダボ錐、貫通錐、フォルストナードリルは、高い生産性と経済的な繰り返し穿孔、きれいなドリル孔が可能に。手頃な価格の標準ドリルは、手工業穿孔作業や建設穿孔に最適な経済的選択肢です。